熊本大学大学院生命科学研究部 

貝塚 拓 (Taku Kaitsuka)

https://www.gasinc.nl Canada Goose jas Canada Goose Shop Canada Goose outlet https://www.parajumpersonlinesale.be http://www.canadagooseonsale.be микрозаймы онлайн на карту

貝塚 拓 (Taku Kaitsuka)

学歴

1997年 3月 宮城県立仙台第三高等学校 卒業
1997年 4月 熊本大学薬学部薬科学科 入学
2001年 3月 同上     卒業
2001年 4月 熊本大学大学院薬学研究科博士前期課程(薬科学専攻)入学
2003年 3月 同上 修了
2003年  4月  熊本大学大学院薬学教育部博士後期課程(生命薬科学専攻)入学
2006年 3月 同上 修了(薬学博士)

職歴

2003年 4月  熊本中央高等学校看護科(薬理学)非常勤講師
2006年 3月 同上 辞職
2006年 4月 株式会社三菱化学生命科学研究所 脳梗塞研究グループ特別研究員
2009年 5月 同上 辞職
2009年 6月 現職

研究歴・その他

2003年 9月 ロックフェラー大学(米国)(神経生物学・行動学部門)短期留学
2003年 11月 同上 終了

資格

2002年 5月 薬剤師免許(登録番号 第364550号)

学会

日本薬理学会
北米神経科学会
日本神経科学会
日本生理学会

研究内容

蛋白質導入法による膵β細胞の分化誘導技術の開発をテーマに研究している。ポリアルギニンを付加した組換え蛋白質は培地に添加した後、速やかに細胞内に導 入される。本方法はウィルスベクターを用いず安全であり、外来遺伝子が染色体に組み込まれるなどの問題点がない。現在、ES細胞ならびにiPS細胞への重 要因子の蛋白質導入を試みている。

趣味

飲酒、ジョギング

 

分子生理学分野へのお問い合わせ TEL 096-373-5050 9:00〜17:00

PAGETOP